あながち

感想ブログとなるのか、どうか?

道、マジ、危険

トピック「ハーネス」について

前提 私は東京以外の場所で子供と歩いたことがないので東京の話をしています。

子供と歩いてて思うのは「道、マジ、危険」てことです。自転車や車はもちろん、高速移動する歩行者も危険で、歩道だから安心ということもない。子供に配慮しない人がいるときの道での子供のリスクはものすごく高い。転ぶとかはべつになんてことないのですが、転んだのち蹴られたりしたら、と思うととても怖い。

そこでもっとも嫌なのは当然子供が怪我しちゃうことです。でも、それが起こらなくても潜在的につねに怪我の場面が見えてしまう大人側のストレスも半端ではありません。毒の沼地というよりもむしろバリア並みの速度でHPを削っていきます。皆さんご存知の通り、地形ダメージはHPが1の状態でストップするようになっていてそこでは死なないのですが、そのあと一発でも殴られると死にます。

 

で、そういう状態って単純に東京が狭くて人口が多いからなんじゃないかと思います。誰が悪いというか、この都市は子供と一緒に歩くにはむずかしい作りになっている。子供と歩くために安全な道を選ぶみたいなこともむずかしい。お巡りさんすら歩道を自転車で走るし、そういう基準になってる。ガードレールの内側狭すぎて子供と手繋いで横並びで歩けない、とか。広い公園とかに子供といると、その自由なエリアの広さにハッとします。

 

もちろんハーネスって道だけの話じゃないと思うんですが、道だけみても子供と歩くの危険で、もしハーネスを「不自然」だと誰かが言ってるんだとするならば、そういうものがなぜ要求されているかを考えるともっと不自然なものが見つかって、不自然バスターズの皆さんの仕事もはかどると思いますオワリ。