あながち

感想ブログとなるのか、どうか?

Yume Nikki 3dの三つの動画

nlab.itmedia.co.jp

「海外のファン」というのはあまりにも大雑把ではないかというのは置いといて、有志によるゆめにっきの3d verが2013年に発表されている、という記事です。「3d」って表記は日本ではあんまし見かけませんね。

記事にはウボアイベントの動画が掲載されていていかに忠実かというのが伝わってくるのですが、公式サイトにはそれを含めて三つの動画があったので紹介します。

スタート動画


・カーソルで選択する
・ベランダの孤立感がすごい
・部屋にあったゲームはなすびから縦シューティングゲームになっている
・カメラがうねうね動く
サイレントヒルっぽい
・背後カメラなので窓付きの顔面がたまにしか見えない

ウボア


・英語だと“Uboa event”らしい
・針が3dだとちょっと違和感がある
・ウボアがはやい
・空間に厚みがあるのにウボアがぺらぺらなのでちょっと怖さが少ない、かも

先生


・船内はわりかしドットが強め
・焦る先生かわいい
・不時着シーンの背景は原作まま?
・火星の荒寥とした感じは原作と違ってまた面白い

などでした。

ちなみに制作はZykovEddyでした

gamejolt.com
ソニックなんかも3d化しているみたいですね。
ほかのゲームのスクリーンショットはだいたい暗いものが多いです。


↓こんなの出てるんですね。ツクールのゲームって全部のメディアデータがアクセス可能なかたちで格納されてたようにも思いますが、いろいろ作り直してるのでしょうか。

【CD】ゆめにっき -ゆめのおと- 完全版

【CD】ゆめにっき -ゆめのおと- 完全版